フラワーアップリケ


様々な花のモチーフを手作業で一枚ずつカットし、ベースの生地に水溶性の糊で貼り付けていく。
さらにその上からミシン刺繍を施し、服の形に仕立てる。
ヨーガンレールらしい「手仕事」の繊細さが際立つ。


モチーフの裁断、貼り付けから刺繍まで、多くの工程を経て完成する。
想いを形にする、インドの丁寧で緻密な技術が光る。



ベースの素材はリネンのため、今の季節にはとても心地よい。
どの配色もシックな色合いで気負わずに着られるものの、いざ身につけると自然と背筋がのびる。

また、リネンの長所は着用を繰り返すほどに、徐々に柔らかく風合いが増していくところ。
とっておきのおめかしとしてはもちろん、どんどん着て自分だけの一着に仕上げてほしい。



フラワーアップリケ



Photograph by Isao Hashinoki