jurgenlehl ’22 summer」カテゴリーアーカイブ

2022 Summer Collection

ヨーガンレール / ババグーリの夏のカタログができました。

今回の撮影地は、沖縄県石垣島にあるヨーガン レールの別邸。
自然溢れる美しい風景とともに、最新のコレクションをご覧いただけます。
カタログは全国のショップ店頭にてお配りしておりますが
なくなり次第終了となります。
気になる方はお早めにショップスタッフへお声がけくださいませ。

カーディシャンブレー

ほどよい厚さのカーディーは、暑い国で生まれた生地らしく、暑い日ほど心地よい。
買ってすぐは少しハリがあるが、手織りの生地らしくすぐにやわらかく肌に馴染む。
ゆったりサイズでもウエストを少しシェイプし、立体的なカットにすることで、
着たときにスッキリとみえるようにデザインした。

ドレス ¥48,400
スカーフ ¥36,300
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura

ラミー

ひんやりと冷たい肌触りがラミーの個性。
薄手で軽く仕立てたジャケットは、夏の炎天下なら
強い日光を遮って、着てるほうが涼しく感じるはず。

¥37,400
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura

ボイルスムース

撚りの強い綿糸を使ったボイルスムースは長年ファンの多い生地。
ドレープがよく、毛羽にならないシックな見た目はもちろん
長く愛用しても白けたりせず、シワにもなりにくい実用性の高さが人気の理由。
カットソーの上下なんて楽しすぎのようだけど、この生地ならシックに決まる。

トップス ¥26,400
パンツ  ¥39,600
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura

リネンむら染

糸を染める際、あえてムラになるように染められた麻。
この繊細な染色は、専門の染色職人による日本ならではの技法。
経年変化で、わずかづつ色落ちをし、
味わい深く、エイジングされていく。
ぜひ長く付き合ってみてほしい。

¥57,200
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura

切り絵プリント

薄手の軽やかな綿生地に切り絵を思わせる柄をプリント。
無地なら透けてしまう生地も細かなプリントをすることで
透けずに涼しく着ることができる。
柄も機能のひとつとして考え、デザインするのが
ヨーガンレールのテキスタイル。

ドレス   ¥63,800
チュニック ¥35,200
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura

プレーティングダブル

綿、リネン、ラミーを混ぜた撚りの強い糸。
肌触りはサラサラとして、ドレープも良い。
夏のニットは一枚で着たいので。

¥61,600
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura

リネンスカーフ

極細のリネンをベースに、スーピマコットンの柄糸を織り込んだ
薄くかろやかなスカーフ。
強い日差しを遮ったり、冷房よけとしても。

¥36,300
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura

 

 

絣チェック

無地糸と絣染の糸を使ったチェック生地。
4200本におよぶ経糸は、一度も繰り返しのない大柄になっている。
これをパッチワーク状に切り替えたドレスは
一着として同じ柄の見え方になることはない。
一着一着が一点物の出会いを楽しんでほしい。

¥39,600
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura

スイッチボーダー

シンプルな服が多くなる夏場には、個性的なボトムスが活躍する。
多色で編まれたカットソー生地なら着心地も軽やか。

¥39,600
Photograph by Kei Hompo
Hair and Make up by Yoko Sasaura