jurgenlehl ’18 spring」カテゴリーアーカイブ

リネン和紙のカーディガン

リネンに和紙を原料にした糸を撚り合せたカーディガン。
シワになりづらく、独特のコシがあるので
ニットでも伸びてだらしなくなりにくいため
すっきりと着こなせます。

¥44,000(税抜), 麻61%, 和紙21%, 綿10%, 絹8%
Photograph by Yuriko Takagi

ウールフクレのチュニック

寒いうちは上着がを羽織り易い厚さで、
下着が響かず春には一枚で様になる理想のチュニック。
柔らかな着心地と複雑な編み柄は、編み機を熟知した職人の技。

¥34,000(税抜), 毛100%
Photograph by Yuriko Takagi

牛革のポーチ

レストランや、コンサート、コートを脱いで、
身の回りの小物を持ち運ぶ時、小さなポーチは必需品。
出来れば晴れ着の華を損なわない、
可愛らしさのある物をアクセサリー感覚で。
表革、スエード、色とりどりの中から選べる牛革のポーチです。
(アイテムによって入荷時期に差がございます。
詳しくは店頭までお問い合わせください)

Photograph by Yuriko Takagi

シルクコットンインレイ

細かな凹凸のあるシルクコットン生地に、指輪やバッグ
口紅など、女性のおしゃれ心をテーマにした柄を織り込んだ。
手織りならではの繊細な柄とドレープの良い生地は、
ここぞのおしゃれ着として、一張羅と呼びたい一枚。

ブラウス(青) ¥69,000(税抜), 絹50%, 綿50%
チュニック(緑) ¥82,000(税抜), 絹50%, 綿50%
羽織(赤) ¥78,000(税抜), 絹50%, 綿50%
スカーフ ¥28,000(税抜), 絹50%, 綿50%
Photograph by Yuriko Takagi

カールヤーンツイードの羽織

シルクのヒゲ糸を絣染めにして織り込んだツイード生地。
日本の伝統的な染色技術を、ヨーロッパの織物である
ツイードにしてしまうアイディアはヨーガンレールならでは。
生地を薄手に仕上げ、春先まで長く着れるように、軽やかに仕立てた。

¥92,000(税抜), 絹60%, 毛40%
Photograph by Yuriko Takagi