ヨーガンレール・ババグーリのメンズウェア

今年も、多くの冬服たちが揃いました。
やわらかなカシミヤ、素朴な表情のインドウールなど
生地の豊かな風合いを生かし、細部に多くの工夫を凝らした服たちは
袖を通せばあたたかく、身体を包み込むような着心地。

10/22(金)~31(日)
ヨーガンレール+ババグーリ 青山
ヨーガンレール+ババグーリ 岐阜
ババグーリ 京都

10/23(土)~31(日)
ババグーリ本店

10/26(火)~11/3(水祝)
ヨーガンレール+ババグーリ 心斎橋大丸

ウールのドレス

今年はカシミヤとウールの二種類のニットを作っている。
どちらも捨てがたい魅力があり、一つには絞りきれなかったからだ。
弾力のある軽い着心地は極細のメリのウールならではの着心地。
「洗顔フォームの泡のよう」という喩えがあまりにぴったりだと驚いた。

¥44,000
Photograph by Isao Hashionoki

ウールセーター

ハイネックは室内で暑くなるから苦手だという男性が結構多い。
そこでボタン空きをつけたところ、女性にもとても評判が良かった。
(写真は身長178センチの男性がL着用)

Mが女性用、Lが男性用でデザインしたものの、
タイト目にインナーとして着たい男性がMを選んだり、
大げさにたっぷり着たい女性がLを選んだりと、
自由に選ばれる方が増えている。
自分らしく着こなせる方が多いのはとてもうれしく思う。

¥48,400
Photograph by Futoshi Osako

シルクコットンダウンのコート

表地にシルクコットンを使ったダウンの心地よさは、
数多あるダウンの中でも最高の一着。
今年はショールカラーのスタンダードなシルエットを提案。

¥154,000
Photograph by Isao Hashinoki

ウールダブルのドレス

細いウール糸を目の詰んだ二重編みにすることで、
暖かくなめらかなドレープが生まれる。
冬に人気の定番素材の一つ。

¥61,600
Photograph by Isao Hashinoki

サハラ

綿とウールをミックスし、
タオルのような心地よさと暖かさを両立。
遠い異国のランドスケープを思わせる繊細な柄編み。

トップス ¥35,200
スカート ¥37,400
Photograph by Isao Hashinoki